2013年10月18日

生理痛とマッサージ・鍼灸

 

スポンサードリンク





 生理の時にサロンやマッサージを受けることに
 抵抗がある人は少なくないのではないでしょうか。
 そうでないのであれば、生理中のマッサージは全く問題ありません。
 むしろ、生理痛のある時こそ、専門家に痛みを軽減してもらった方がいいのです。



 生理痛には生理痛用の施術があります。
 予約の際にサロン側に「生理中で、〇〇の痛みを取って欲しい」と言えば、
 そのように対応していただけるでしょう。
 最近は女性専用のサロンも多いので、伝えることに抵抗もないかと思います。
 30分程度の施術でも、十分に効果があります。


 毎月の生理痛に悩まされている人は、
 生理が始まる1週間から10日ぐらい前に施術を受けるのがいいでしょう。
 アロママッサージを受けた時は、この期間に自宅でマッサージや
 芳香浴をするとオイルの効果が継続し、生理中も楽になることでしょう。


 アロママッサージは、女性ホルモンを整え、血行を良くすることが目的です。
 エッセンシャルオイルを使って、背中から腰、おなかまわりを
 重点的にマッサージしてくれます。
 血行が良くなることで経血量が増えることもあるので、
 あらかじめ夜用ナプキンをつけておくといいかもしれません。

 鍼灸は、ツボに鍼やお灸をして気の流れを整えます。
 生理痛が酷い時は仙骨や腰、おなかのあたりを中心に施術します。
 即効性が高く、おすすめです。

 ⇒関連記事:生理痛に効くツボ 













 
posted by s-asister at 11:42| Comment(0) | 生理痛を自分でケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。