2013年08月21日

生理痛を緩和するために横になる時

スポンサードリンク



生理痛が起きた時、休める場所があるなら横になると痛みが緩和します。
仰向けになり、ボトムのベルトやホックを外して、腰回りを楽にしましょう。
おなかまわりの筋肉を緩めて、血流をよくするためです。
これだけでも生理痛は緩和しますが、もっと効果的な方法があります。


膝を曲げて横になるのがいっそう効果的です。
丸めたブランケットやクッションを膝の裏に当てて支えにすると楽な姿勢が取れます。
骨盤内の毛細血管が開き、さらに血流が良くなります。
倒れそうなぐらいの人でも、これだけで精気を取り戻すことが出来ます。


余裕があれば、部屋を薄暗くして目を閉じて深呼吸してみましょう。
下腹部や仙骨を温めたり、マッサージをするのもいいですね。
足首を冷やすと下半身の血行が悪くなるので、靴下をはいておいてください。
ガードルやストッキングは、脱いでおいた方がいいです。
締め付けの原因になってしまいますので。


20〜30分すれば、痛みがうそのように引いていくはずです。


  

スポンサードリンク



ラベル:生理痛 軽減 緩和
posted by s-asister at 11:26| Comment(0) | 生理痛を自分でケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。