2013年08月19日

急な生理痛が来た時の対処法

スポンサードリンク





生理痛が急に来て、横になりたい・・
でも、仕事中や人と一緒にいる時はなかなかそんなわけにはいきません。
そんな生理痛の時の対処法についてお話ししましょう。







 下腹部と仙骨を温めるといいそうです。

 下腹部と仙骨は子宮にもっとも近いので、ここを温めると
 骨盤内の血行がよくなり、痛みが和らぐのです。
 手のひらでマッサージするだけでもかなり楽になりますが、
 カイロなどで温めるのが望ましいです。
 もしもの時のために普段から持っておくといいですね。


 ちなみに仙骨とは、腰の中央から肛門の上あたりの箇所を差します。

 仙骨


 下着や洋服はゆったりしたものがいいですね。
 ガードルや締め付けのきついストッキング、ショーツは避けたいところ。
 おしりを包み込むタイプのショーツがベスト。

 ひざにはブランケットなどをかけて、
 室内ではルームシューズをはき、靴下は足首まであるものをはいておくと、
 下半身の冷えを防ぐことが出来ます。


 30分に一度ぐらいは立ち上がったり屈伸したり、
 足の付け根をさすったりして血行をよくするよう心がけるといいと思います。
 さりげなく出来ることですので仕事中にも出来そうですね。

 


 

スポンサードリンク



posted by s-asister at 08:36| Comment(0) | 生理痛を自分でケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。