2013年08月15日

生理痛の緩和には食事で女性ホルモンを整える


生理トラブルの大きな原因は、女性ホルモンの乱れにあります。
女性ホルモンはコレステロールから作られているため、脂肪と深い関わりがあるのです。
太りすぎも、痩せすぎも、女性ホルモンの乱れを招きます。
3食バランスのいい食事を取ることが大切です。
その中でも、生理痛の軽減・緩和に繋がる食べ物には、
どんなものがあるのでしょうか?



・朝食

フルーツと野菜をメニューに入れるといいでしょう。
ホウレンソウ・小松菜などの葉野菜がおすすめ。
スープにするのもいいですね。
フルーツはバナナ・キウイ・いちごがおすすめ。


・昼食&間食

昼食は特にこれといったものはないのですが、
決まった時間に取ることを心がけてください。
仕事や家族に合わせていると、夕食の時間が遅くなることもあるかもしれません。
そのような時は、あらかじめアーモンド・落花生・ナッツなど豆類の間食をおすすめします。
アーモンドには血中のコレステロール値を低下させる作用があり、
落花生やナッツには血行を良くするビタミンEが多く含まれています。
⇒生理痛軽減には血流の改善から!


・夕食

タンパク質をしっかり取ることが重要です。
寝ている間に身体の細胞は生まれ変わります。
夜に良質なタンパク質&油を取ることで、女性ホルモンの生成を促すことが出来るのです。

さば・いわし・さんまなどの魚類、
レバー・赤身肉などの肉類、
豆腐・納豆・味噌などの大豆がいいですね。



決まった時間に食事を取ることで、自律神経のリズムが整っていきます。
意識していると、だんだん体調も良くなってくるものですので、
深く考えずに、試しにやってみようかぐらいの気持ちで気楽に取り組んでみてください。


⇒生理痛を軽減させる飲み物について







スポンサードリンク



posted by s-asister at 19:27| Comment(0) | 生理痛軽減に効く食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。